今日は朝5時からの出撃です。 ダムの上流部から愛車を走らせ数年前までは使われていて、
いまは、人すら通らないという・・草だらけの悪路を進むこと30分。
岸に降りれそうな場所を発見し、 早速準備♪
この場所では、以前に若いカップルが釣りに来ていたのを覚えていて、「確かこの辺だろう」っと
探しているとありました。 ゲリーのワームも袋ごと落ちていて、最近人が来た気配があります。
っとなるとバスがいるっと思い私は強気でカズラを装備。 トリプルインパクトを投げようと思いましたが;
カズラとあんまし差がなかったのでカズラにしました。 


↑釣りを開始した場所の風景パート@


↑A


↑B
↑↑バスはいそうな気配はありますけど; ・・・そう気配だけ。 気配だけはね・・・。
がっ; しかしカズラは抵抗が大きく今の状況では無理だと断念しトリプルインパクトにチェンジ。
シャローから遠めにと打っていくがバイトどころかライズもない・・;
「本当に居るのか!?」 っと思いながら下っているっと水深が20cmくらいの瀬が。
しかも、 鮎釣り師がいて・・・。 
「ここもしかしてまだダムに入っていないのかも・・」 っと思いドンドン下っていく。
しかも、景色は変わらずずっと瀬が続き、とてもバスが居ない状況でした。 下っていくも鮎釣り師に遭遇。

「何釣りきたの?」「竿短い」とか思われているのが視線から分かりました。
最初の方に紹介した画像はダムの最最上流部どころかただの川でした。 長時間粘ったのがむなしい。

そして、鮎釣り師からだいぶ離れてバスがいそうなところをPOP−Xで攻めることに。
バスがいそうなところ っと言っても水深50cmもないんですよね^^;
こんなところバスいるのかな? 

反応が無く、「もっと下か」っと思い早めのペースで下っていると・・本日初のライズが!
がっ、しかしバスのライズにしては回数が多く蛇が水面を泳いでいるような感じでしたので、
「ただの蛇か・・」っと思いスルー。 がっ!!
近づいてみて仰天!! そこには何と堂々と構えてこっちを警戒しているデカバスの姿が!!
早速引き返して、しゃがんでPOP−Xをキャスト!! 
ドッグの繰り返しにも興味を持ち、 食いそう!! ・・・なんですけど;やっぱし警戒心が強いデカバス。
怪しい気配を察知し、POP−Xを途中からシカト。 そして逃げてしまいました(TAT)

「あぁ〜やっぱ怪しいと思ったらワンキャスト入れておくべきだったか」っと落ち込んでいましたが、
逆に「この辺にもバスいたな」って言う気持ちで嬉しかったです。
早速気合を入れ、ジャバロン110のノーシンカーへチェンジ。



がっ。その後バスの姿は見られずに・・暑いし、鮎釣り師が近寄ってくるし・・。
ってことで撤収。 
結局バスはゲットすることは出来ませんでした。
その後、ブログでは野池を巡り再度中流部のダムを攻めるっと言いましたが;
移動時間は一時間。 だるいのでやめました。 結果バスはボウズでした。

>ん?  さっきから「バスは」って言う発言が気になるって!?
それは・・


↑です。 バイブレーション(TN/50)に食いついたニゴイ。
その後は同じくバイブレーションで鯉をスレで釣り、「やっぱしこの辺はまだ川魚系が多いか」っと思いました。
また暇なら来るさ^^;
inserted by FC2 system